藤城博

藤城博先生が提唱する食事療法なら糖尿病完治が可能

糖尿病を患うと血糖値を下げるために
薬やインシュリン注射、辛い運動を伴う闘病生活が待っていると、
認識している人が多いようです。

いつまで続くのかも分からない闘病生活の苦労もなく、
簡単な食事療法だけで糖尿病の血糖値を改善する方法があります。

★薬無しで糖尿病の闘病生活から解放は、ここをクリック★

日本食養の会の会長の藤城博先生は、30年以上にも渡って、
東洋医学や鍼灸治療、日本人に最適な食事や生活習慣を研究し続けました。
DVD
そして遂に、日本人の食生活にマッチした
糖尿病の血糖値を下げる食事療法を開発したのです。


糖尿病の食事療法は、これまでも専門医が指導していましたが、
それは、食事の楽しみを無視した非常に寂しいものでした。

人が生きていく上での大きな喜びの一つである食事を
苦痛でしかなくなるような食事療法が長続きする訳がありません。
しかも、病院で指導される食事療法はあまり効果がないのです。

藤城博先生が提案する食事療法は、DVDの分かりやい解説で、
誰でも手軽に楽しく食べながら血糖値を下げ、
難病といわれる糖尿病を完治する画期的な治療法です。

これであなたも糖尿病の辛く苦しい闘病生活から解放されますよ。

糖尿病について

今、日本で大きな問題となっている生活習慣病の一種である糖尿病は、運動不足や過食などが主な原因と言われている病気です。日本人の40歳以上の人の10人に1人が糖尿病であると思われています。更にここ10年余りのうちに糖尿病患者が急激に増えていると言われています。それではいったい、簡単に完治することはない難病と呼ばれている糖尿病とはどのような病気なのでしょうか。

糖尿病と言う名前から、尿に糖が混じっていると思っている人が多いようですが、実際は、血液中の糖分である血統の割合が高くなっている病気なのです。また、個の糖尿病が厄介なところは、初期の発症段階では、ほとんどと言っていいほど自覚症状がないのです。そして徐々にケット値が高くなると共に合併症を起こして、命の危険まである大変な病気なのです。初期段階の糖尿病なら食事や運動などによってコントロールすることも可能なのですが、今の病院での治療方法では、完治は困難であるとされています。自覚症状がないので、早期発見のためには定期的な検査が必要です。

血液中の血統の割合、血糖値が高くなると、なぜ糖尿病になるのでしょうか?

日常、我々が食べている米やパンなどは、体の中でブドウ糖に変換される糖代謝と言う作用によって、生命活動に必要不可欠なエネルギーになるのです。その作用に問題が生じた状態が糖尿病なのです。

正常な糖代謝では、膵臓からホルモンの一種であるインスリンが分泌され、血糖値が一定の数値に保たれているのです。しかし、生活習慣の乱れ、運動不足や過食や肥満などによってインスリンの分泌が低下してしまうと、血糖値が正常の状態よりも高くなって、高血糖となってしまうのです。インスリンの作用は、生活習慣の乱れ以外にも、手術や怪我などの肉体的ストレスが原因で低下することもあります。さらに老化による膵臓機能の低下が原因となったり、副腎皮質ホルモン剤や血圧降下剤などの薬を服用し続けることが原因となったり、遺伝や妊娠などが原因の場合もあります。

主な糖尿病の原因
・運動不足・食べ過ぎ、肥満?老化による膵臓機能の低下・身体的、肉体的ストレスによるインスリン作用の低下・妊娠・薬剤による作用(血圧降下剤や副腎皮質ホルモン剤など)・遺伝によって体質的にインスリンの分泌が少ない

平成9年に行われた糖尿病に関する実態調査によると、およそ690万人もの人が「糖尿病の疑いが強い」とされ、およそ680万人もの人が「糖尿病の可能性がある」とされています。これらの人数を合計すると日本全国で、およそ1370万人もの人がいるとされています。

その一方で、平成11年の調査によると、実際の糖尿病の治療を受けているという人は、およそ200万人しかいないとされているのです。糖尿病は、初期段階では、痛みなどの自覚症状がないため、気が付いていないというケースが多く、健康診断などで血糖値が高く、精密検査や治療が必要と言われても日常生活に全く問題がないので、そのまま放置しているといった人も多いのです。

しかし、平成12年の調査によると糖尿病が原因で死亡する人は、年間およそ1万人にも上るとされています。また、糖尿病が原因の腎臓障害のため人工透析が必要となる人は、年間およそ1万人以上にも上り、糖尿病によって視覚障害になってしまう人も年間およそ3000人と言われています。

初期段階で自覚症状が無くても、何らかの対処を行わないと血管障害は徐々に進行しているのです。やがて何らかの治療が必要なほど症状が悪化したり、合併症の脳卒中や心臓病に苦しむ人も多いのです。

健康診断の結果、尿糖や血糖値の問題を指摘されたり、セルフチェックにより糖尿病の可能性がある人は、専門の病院に行って精密検査を行うことが大切です。

↓↓↓↓自宅て糖尿病改善・ここをクリック↓↓↓↓↓

 

サイトマップ